ピアノ修理を業者に依頼するときのコツ【インターネットなどを利用】

Menu

依頼する前に

ピアノ

調べておくこと

ピアノはほとんどが木で作られているため、湿気を吸い込むことで歪みが生じます。加えて何度も演奏していると弦が劣化していき、音色に影響することがあります。そのため、定期的にメンテナンスをしておく必要があるのです。その時に頼りになるのがピアノ修理業者で、基本的には電話帳やインターネットで探せばすぐに見つかります。ただし、どのピアノ修理業者でも良いわけでありません。中でもピアノ修理の実績はどれだけあるのかの確認は必須です。中にはギターやドラムなどを扱っているついでに、ピアノ修理も請け負っているといったケースも少なくないです。決していけないわけではありませんが、ピアノ修理を一筋でやってきた職人よりも劣る可能性が高いです。できれば専門業者で、なおかつベテランの人にお願いしたいものです。ホームページなどには、創業年数が書かれている場合が多いですし、見つからなければ問い合わせておくと良いでしょう。それからどのメーカーのピアノに対応しているのかを聞いておきたいです。ピアノ修理業者によっては、特定のメーカーしか受け付けていない場合もあれば、どのピアノでも構わないなどさまざまです。可能なら自分が所有しているピアノのメーカーに特化した業者に任せる方が、構造や使われている部品に精通しているので安心です。それ以外にも、職人の対応を見ておき、丁寧に説明してくれる、こちらの希望を聞いてくれるといった業者なら任せてみましょう。

Copyright© 2018 ピアノ修理を業者に依頼するときのコツ【インターネットなどを利用】 All Rights Reserved.